ジュエリーのリフォームのご提案

鈴木です。

「ダイヤモンドを持っているんだけど、昔買ったものだから、デザインが古くて

今では、ダサくて着けられないのよ!!なにかオシャレにリフォーム

出来ないかしら??」という方も結構いらっしゃると思います。

そこで!!ジュエリーオスカーからのご提案です。

自宅に眠っているダイヤを、最新のデザインにリフォームしませんか?

この度、ジュエリーオスカーでは、ジュエリーメーカーの

クロスフォーから『ダンシングストーン』という世界特許申請中の

ペンダントトップの商品を、ご用意しました。

リフォームの一例

昔流行した立て爪のダイヤリング↓

横から見るとこんなに爪が高い。

これを、最新の『ダンシングストーン』のペンダントトップにリフォーム↓

「別にフツーじゃないの!?」と声が聞こえてきそうですが、

これを動画にアップしたので、そちらをご覧ください↓

すごいです!!ダイヤが揺れています。

身に着けていると、いつもキラキラ動いているので、とにかく綺麗です。

オスカーの女性スタッフもこの『ダンシングストーン』を着けているのですが、

話しをしていると、ペンダントがキラキラ動くため、そっちに目がいってしまい、

そのうち、「セクハラですよ!!」と言われそうです。

でも、そのくらいインパクトのあるペンダントなのです。

素材は、プラチナ、18金イエローゴールド、18金ピンクゴールド、

18金ホワイトゴールドから選べます。

商品としても、オスカーに展示してありますので、気になるお客さまいらっしゃいましたら

是非ご来店くださいませ。

コメントする